面接会場でこっそり薬を飲む方法!オシャレなピルケース活用術

就活の面接会場など、周りに人が多い場面で薬を飲みたいと考えたときにできるだけこっそりと気付かれないように飲みたい。そんな時の薬の飲み方のコツを紹介します。

正直なところ、「何も気にしない」「私は堂々と飲むよ」ということであれば何も気にする必要はありません。薬を取り出し、普通に大勢の前で飲むのもいいと思います。隠すから恥ずかしさや後ろめたさを感じるというのはあると思います。また、周りから見ればあなたが薬を飲んでいても何の薬を飲んでいるかなんて知りようもありません。

薬の使用は悪いことではないので就活成功のためのツールとして堂々と利用していいと思います。では、その上でのなるべくこっそりと飲む方法を見ていきましょう。

面接直前!面接会場で薬をこっそり飲む方法は?

1.オシャレなピルケースに入れる(フリスク・ミンティア風)

フリスクとミンティア
薬をシートから取り出して飲むと言うのは完全に薬を飲んでいるということがわかります。別に隠す必要もないとは思いますが、気になるときは当日の朝や前日の夜にシートから取り外し、ピルケース(サプリメントケース・タブレットケース)などに詰め替えておくと良いでしょう。

いかにもピルケースなものよりもちょっとオシャレなサプリメントケースやフリスクやミンティアを入れるようなタブレットケースの方が見た目に薬とはわからなくなります。

2.トイレなどで飲む

人前で薬を飲むことに抵抗がある場合は薬を持ち出してトイレや個室などに入り服用するのもいいでしょう。この際もタブレットケースやピルケースなどに詰め替えておくと持ち運びが便利です。

3.直前に飲みたくなったら

手元に薬が用意されているのであれば取り出しその場で飲むしかないでしょう。次の面接が自分の番なのにどこかへ抜け出して飲むといったことをやろうとすると余計に焦ってしまう場合もあります。覚悟を決めて飲まずに臨むか、ポケットに忍ばせたタブレットケースなどから薬を取り出し一粒飲むのもいいでしょう。

おすすめはオシャレなピルケースの用意

このように面接会場などで薬を飲みたいと考えたときやその他持ち運びの利便性や使いやすさを考えてもピルケースやタブレットケースを用意しておくと色々助かる場面は多いです。ピルケースなどは薬の個人輸入サイトでも販売されていますし、その他ネット通販のショップなどでも販売されています。薬局などでも売られているので簡単に入手できると思います。

オシャレなピルケース
今はこういったオシャレなタイプのケースも販売されています。
アマゾンでピルケースをチェック
楽天でピルケースをチェック

タブレットのケースなどに入れておくと薬を飲んでるという印象もあまり与えないので人の多い場所などで「追加で1錠飲みたい」そんなときには使いやすいのではないかと思います。

まとめ

面接会場での薬の飲み方を紹介しましたが、ポイントはオシャレなタブレットケースやピルケースに薬を詰め替え携帯しやすくする点です。

ポケットに忍ばせておくだけで緊急時にも使え、使わない場合でもいざとなったら使えるという安心感を持つことでリラックスすることもできるでしょう。そういう意味でもタブレットケースを用意しておくのはおすすめです。

また、なるべく直前に飲まなくてもいいように用法用量はしっかり守りながら、計画的に使うようにするといいでしょう。

以下では薬の効き目からおすすめの服用時間・タイミングを紹介しています。参考にしてみてください。
⇒就活面接時の薬の飲み方・タイミングについて

このページの先頭へ