香水・アロマオイルを使った面接時の緊張対策

面接対策は行った。でも、どうにも落ち着かない。
そんなときは直前に簡単に取り入れられる緊張対策として香りによるリラックス効果があります。

緊張の和らぐ香りを嗅いで落ち着きを取り戻すのも有効な手段です。

緊張を緩和し、リラックス効果を高める香りとして代表的なものは「ハーブ系」の香りです。

ハーブ系の香水を手首などに軽く付けて直前に匂いを嗅いでリラックスする。または、ティッシュやハンカチに数適落として香らせておくのも有効です。

リラックス効果の高い香りは?

ハーブ系の香りで言えば、ラベンダー・ベルガモット・ネロリ・ローズオットー・メリッサ・カモミールの香りの吸入が不安や緊張対策として有効な香りと言われています。

こういった香りのする香水を付けたり、アロマオイルをハンカチやティッシュに付けて緊張や不安が襲ってきたときに匂いを嗅いで落ち着くのも面接の緊張対策として有効です。

香りが消えないように適度に湿らせておきましょう。

ただし、人によって香りには好みがあるものなので購入時は一度香水売り場などに足を運び実際に香りを確かめてから購入するのが良いでしょう。

自分に合わない匂いはむしろ神経を刺激します。

髪や首もとも良く香るのでおすすめ。

面接時に香水はつけていいのか?

強すぎなければ問題ありません。
ほのかに香るなど悪い印象を与えない程度に量をわきまえて使うようにしましょう。

例えば、汗臭い人と香水の匂いがほのかに香る人なら香水の方が印象はいいですよね?

もちろん香水を嫌う人もいますが、相手との接触に気を使うというのは普通のビジネスマナーです。
付け過ぎに注意すれば面接時の香水がマイナスに働くことはありません。


不安や緊張、あがり対策としての特効薬はやはり薬です。
しかし、中には薬を利用したくないという方もいると思います、そういった場合は緊張を和らげるツボやここで紹介した香りによる緊張対策を行ってみると良いでしょう。

どの香りも香水やアロマオイルが販売されています。自分に合ったものを選ぶようにしてください。

このページの先頭へ